キャンピングカー@あこがれのカーライフ! > キャンピングカー 改造 > キャラバン、ハイエースなどをキャンピングカーに改造する

キャンピングカー 改造

キャラバン、ハイエースなどをキャンピングカーに改造する

キャラバン、ハイエース、デリカなど普通に使っていた車をキャンピングカー改造する人が多いですね。
後部座席を取り外して、下にパネルを敷いて、棚をつけたり、ベッドにしたり色々な改造方法があります。ネットなどで改造の方法や過程を細かく写真入りで紹介してくれているので、そのままマネすることもできます。
キャンピングカーとして8ナンバー登録をするならベッドのほかにコンロとシンク、給水と排水のタンクが必須になるとか、色々な規制があってなかなか厳しいようです。8ナンバーにすると登録費用がかかる上に自動車税が¥16000から¥29600になるそうで、車の中で料理をするつもりもなく コンロやタンクをつけるほどでも・・・という人は普通の8ナンバーで充分ですよね。
キャンピングカー仕様に改造して、家族揃ってスキーやBBQなどアウトドアの旅に出るって楽しそうですよね〜。
ベッドになるスペースさえあって車中泊ができれば、食事やお風呂は温泉やカセットコンロを利用すればそれで充分ですものね!
改造するにあたってはネットなどでよく調べて、規制にかからないようにすることが大事ですね。

<<キャンピングカーのおすすめ用品:ルーフテント | キャンピングカー@あこがれのカーライフ!トップへ | キャンピングカー オーニングアクセサリー>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa